お待たせしました。2024年度ブータン産生松茸予約受付を開始致します。

あっという間に時間が過ぎていく気がしますが、皆様如何お過ごしでしょうか?
早いものでもう6月7日です。本日よりブータン産生松茸の予約受付を開始いたします

ブータン産松茸のExporterのKarma氏(後列真ん中)とその家族  

弊社がブータン産松茸をKarma氏から輸入し始めたのは2014年ですので今年でかれこれ10年目となります。途中コロナ禍で飛行機が週1便しか飛ばない年があったり、色々と苦労もしましたが、Karma氏との家族ぐるみのお付き合いを通じて構築した、最短時間で日本に新鮮な松茸を運ぶノウハウは他社に真似できないものとなりました。

決済はドル建てで行っているので、価格面ではかなりの逆風が吹いてご迷惑をお掛けしていますが、虫食いが少なく鮮度が良いので品質面では自信をもってお勧めできると思います。今年も宜しくお願い致します。

TBS 熱狂マニアさん (TBSテレビ)にてブータン松茸だらけご飯をご紹介頂きました。

ありがとうございます。
本日放映のTBSテレビ 熱狂マニアさん!「レトルト食品サミット!レトルトマニア厳選神ウマ30種&高級レトルト長嶋一茂見抜ける?」にて日本料理太月のつくるブータン松茸だらけご飯をご紹介頂きました。
番組中和洋中全ての高級レトルトを極めた竹内湧也氏より「めっちゃ美味しい!」とコメント頂きました。
6月1日まではTVerでも観れるようです。
36分16秒位〜

2023年度 ブータン産生松茸 明日より出荷開始致します。

 大変お待たせ致しました。2023年ブータン産生松茸 本日ブータンのパロ空港から日本に向けて空輸され明日午前中には羽田空港に到着予定です。よって明日より出荷を開始致します。スタート時ですのでまだ少量の入荷となる為、ご予約順に発送致しますのでよろしくお願いします。ご注文がまだの方、追加でご注文をご希望の方はこちらからお願い致します。

 私自身は2019年以来久々にブータンを訪問し、本日帰国致しました。サムチェというところにコーヒー農園を見学に行ったり、ブムタンでのはちみつの収穫の見学、パロでビール工場の見学と充実した日程を過ごして参りました。
 また、中央ブータンのソムタンでの松茸の初収穫の様子をYouTubeにアップしましたので是非ご覧ください。YouTubeでご紹介していますが、松茸を探している最中に何とポルチーニを収穫しました。ブータンではポルチーニは松茸より人気のあるキノコで高値で取引されているそうです。テスト的に乾燥ポルチーニをスイスにも輸出しているとのことでした。YouTube自体は8年前から開始し、それなり再生して頂いていますが、悲しいことに登録者数は109人です。今後YouTubeでの発信にも力を入れていく予定ですので是非ともチャンネル登録もよろしくお願いします。

 ところで、ブータン産の松茸は7月は主に中央ブータンのソムタンや西部のハというところから出荷されます。8月以降はパロやティンプーにも近いゲネカというところから主に出荷されます。

松茸の産地

 ソムタンの人に聞いたところ、ソムタンの松茸の収穫場所はゲネカ等と違い道の割りと近くにあるのでソムタン村以外の人が小さいサイズのうちから松茸を収穫してしまうので、近年収穫量が減ってきてしまっているそうです。ゲネカは山の中なので外部の人が来ることはないそうです。
 かなり深刻な問題になっていると感じました。何とかルールを作るなどして解決して頂きたいです。

2023年度 ブータン産生松茸 予約受付を開始致しました。

月日の経つのは本当に早いですね。もう1年の半分近くなってきました。

ブータン松茸SHOPでは昨日より2023年度ブータン産生松茸の予約受付を開始しております。
発送は7月中旬頃を予定しています。

ExporterのKarma氏(右端)とその家族

ExporterのKarma氏(右端)とその家族

我々もコロナ禍で2019年の出荷時に行って以来ブータンに行けていませんが今年は久しぶりに訪問してみようと思います。中央ブータンの東のウラ地区まで足を運ぶ予定です。ブータンがどのように変化しているか非常に楽しみです。

究極の味わいを堪能:日本料理 太月と西麻布ワールドネイチャーファームが贈る豪華コラボディナー

西麻布ワールドネイチャーファームのページでもご案内しておりますが、日本料理 太月の望月氏を招いてコラボイベントを実施致します。

【開催概要】
日時:2023年5月19日(金) 19:30〜
場所:西麻布ワールドネイチャーファーム
https://nwnf.shop/access/
参加費:お一人様当日18,000円(税込み) 予約 16,000円(税込み)
ペアリングワイン ブータンハーブティー付
お土産:松茸ご飯の素「日本料理太月のつくるブータン松茸だらけご飯」プレゼント
https://www.bhutanmatsutake.tokyo/darekegohan.html
定員:先着11名様限定

【イベントの内容】
この特別なイベントでは、日本料理太月(https://tagetsu.tokyo/) の望月氏が、旬の食材をふんだんに使った日本料理のコース料理を提供します。更に、望月氏が手掛ける花山椒を使った独創的な料理や、西麻布ワールドネイチャーファームが提供する山菜や猪肉を使ったジビエ料理も堪能いただけます。コースには夏野菜や旬の魚介類も盛り込まれ、和食の真髄をお楽しみいただけます。

【参加方法】
参加ご希望の方は、下記ページよりご予約をお願い致します。
https://www.bhutanmatsutake.tokyo/product/event-nwnf20230519/
定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

【お問い合わせ先】
西麻布ワールドネイチャーファーム
TEL:03-5412-1008 070-1254-2247 担当 福田
E-MAIL [email protected]

この機会に、一流の日本料理と豊かな食材が織りなす独特の世界を体験し、まさに味覚の楽園をご堪能ください。太月と西麻布ワールドネイチャーファームが贈る、この豪華コラボディナーで、食の饗宴をお楽しみいただけることでしょう。ご予約はお早めに!限定11名様の特別な夜をお見逃しなく。

【極上館山猪肉と南魚沼の山菜フェスタ】

🌿 会場: 西麻布ワールドネイチャーファーム
🌿 会費: 飲み放題付き 12,000円
🌿 イベント時間: 2.5時間

極上館山猪肉と南魚沼の山菜フェスタでは、日本ブータン友好協会の事務局長である渡辺 千衣子氏も参加します!

渡辺 日本ブータン友好協会事務局長

また、館山ジビエセンターの代表で猪肉の処理をされている沖 浩志氏と猪やキョンの革で財布、名刺入れ、コースター等を作っている大阪谷未久さんのお話もお楽しみいただけます。

【イベントの流れ】

【第一部】新潟県の春の山菜紹介、下処理の仕方、レシピ紹介、試食 (渡辺千衣子さん)

渡辺千衣子さんが新潟県の山菜の魅力や、手に入れやすいふきのとうや蕨、ゼンマイなどの下処理方法、お料理レシピをご紹介。さらに、ブータン友好協会の事務局長としてブータンに関するお話もお楽しみいただけます。美味しい山菜料理の試食とおススメの日本酒を提供します。お土産には下処理済みの山菜とレシピも用意しています。

【第二部】館山ジビエセンター代表・沖浩志氏と大阪谷未久さんからのお話し、製品紹介、試食会

サスティナブルな社会の実現を目指す館山ジビエセンターの代表・沖浩志氏と、猪やキョンの革で財布、名刺入れ、コースター等を作っている大阪谷未久さんから、猪肉や革製品についてのお話しを伺います。沖さんの血抜きは完璧なので臭みがありません。新鮮で本当に美味しい猪肉を味わってください。試食会では、猪やキョンのお肉を堪能いただけます。赤ワインとともにお楽しみください。(ソフトドリンクも用意しています)

🎁お土産: 下処理済みの山菜とレシピ、革製品(コースターやブレスレットなど)

極上館山猪肉と南魚沼の山菜フェスタで、新潟県の山菜と館山の猪肉を堪能しましょう!
Facebookのイベント欄でお申し込みください。皆様のご参加をお待ちしております!🌟

【極上館山猪肉と南魚沼の山菜フェスタ】
📅 2023年4月21日 19:30~
📍 西麻布ワールドネイチャーファーム
💴 飲み放題付き 12,000円 クレジットカードOK
⌚ イベント時間: 2.5時間

このイベントでは、日本ブータン友好協会の事務局長・渡辺千衣子氏、館山ジビエセンターの代表・沖浩志氏、そして猪やキョンの革で財布や名刺入れ、コースターなどを作る大阪谷未久さんによるお話がお楽しみいただけます。新鮮で美味しい猪肉や、革製品の魅力を存分に堪能してください。

お申し込みはFacebookのイベント欄からどうぞ。皆様のご参加を心よりお待ちしております!

西麻布ワールドネイチャーファーム グランドオープン

昨年7月からDIYでコツコツとペンキ塗りをしたり、珪藻土を塗ったり、机や椅子を作ってきましたが、ようやく西麻布ワールドネイチャーファームが昨日オープン致しました。

ブータン松茸SHOPで販売しているブータン産の松茸、はちみつ、織物等は西麻布ワールドネイチャーファームでも購入可能となります。試飲、試食コーナーもあります。ブータンティーを気軽に飲むこと出来ます。

バッチャン焼き お皿
バッチャン焼き
バッチャン村
トルソー
ブータン産ストール

西麻布ワールドネイチャーファームではブータン産のもののみならず、ベトナムのバッチャン焼き、館山の猪肉、十日町市松之山の農産物等を販売していく予定です。

西麻布ワールドネイチャーファームでは予約制になりますが、館山の猪肉のコースも雄雌食べ比べながら、ワインとペアリングでお楽しみ頂けます。本日も実施予定ですので時間の合う方は是非ご参加ください。

場所は六本木通りの旧エーライフの少し下(西麻布交差点より)住所は港区西麻布1ー8ー6 杉下ビル2階となります。

3月17日までブータン松茸SHOPにおいて西麻布ワールドネイチャーファームのInstgaramをフォローして頂いた方全員に全商品30%引きで販売致します。更に松茸だらけご飯は40%引きで販売致します。また3月17日までにご来店の方に全員にブータンハーブティーを無料でサーブ致しますので是非お越しください。

国連機関ITCの協力により ブータン産OGOP 東洋ミツバチのはちみつ 発売開始しました。

 ご無沙汰しています。ブータン松茸SHOPでは、2022年3月9日よりブータン産OGOP東洋ミツバチのはちみつを発売しております。
 以前から販売していたPure Happy Honeyは中央ブータン、ブムタン地方のジャカルで収穫されたものでしたが、今回発売する ブータン産OGOP東洋ミツバチのはちみつ は南ブータンのチラン地区で収穫されたはちみつです。

チラン地区


  ブータン産OGOP東洋ミツバチのはちみつ の一番の特徴は、東洋ミツバチが収穫したはちみつを使っているということです。現在は流通しているはちみつは99%以上は養蜂のしやすい西洋ミツバチのはちみつだと言われています。(ニホンミツバチも東洋ミツバチの亜種です。)
 東洋ミツバチは、温度変化など巣の環境が悪くなると巣の引っ越しをします。つまり一か所に留まることがないので、西洋ミツバチに比べ養蜂が非常に困難です。必然的に百花蜜となります。また、採蜜量も西洋ミツバチに比べ大幅に少ないのが特徴です。

 そんなブータンでも貴重な東洋ミツバチのはちみつをOGOP(大分県の一村一品運動からインスピレーションを得たタイのOTOP(One Tambon One Product)の成功例からヒントを得て、2015年ブータン女王陛下の事務局であるQueen’s Project Officeのもと、ブータン王室主導で設立された組織)の協力の元、日本でも販売することが可能となりました。

 本製品の商品化はEuropean Unionの資金提供により、国連機関であるInternational Trade Centre(Geneva)の実施したEU-Bhutan ProjectのコーディネートによってOGOPと自然食の店サン・スマイル様をマッチングして頂いたことにより実現致しました。

 是非、 Pure Happy Honey と食べ比べて頂き、貴重な東洋ミツバチの味をご堪能頂ければと思います。東洋ミツバチならではの複雑で濃厚で熟成された味で、とても美味しいはちみつですので是非お試しください。

9月2日より出荷を再開致します。

お待たせてしておりますブータン産生松茸の出荷に関しまして、9月2日以降可能となる予定です。ブータンでは、ロックダウン状態が続いておりますが、ブータン政府に特別に許可を頂き収穫、出荷が可能となりましたので宜しくお願い致します。ご注文はこちらからお願い致します。

DeSuups(政府のトレーニングを受けたボランティア)の監視の中でゲネカ村のマーケットは開かれました。