ブータンストールSHOPについて

ブータンストールSHOPでは弊社とDeki氏と協力して立ち上げたブランドGBJW(Global Bhutan Japan Works)の商品とDeki氏が通常ブータンで販売している Dekiブランドの2種類のタイプを販売致します。GBJWの商品はここでしか購入出来ません。

GBJWブータン産ストール18003 Dog wood Wild silk 100% 14,361円(税込)

→2019年4月12日まで
キャンペーン価格30%OFF
10,053円(税込)

ワイルド・シルク(ブラ)の肌触りの良さを実感してください。男女ともお勧めです。
株式会社エフユーアイジャパン 代表取締役 福田 紀章


野蚕(ブラ)について

 ブータンの織物特徴として、桑を食べる家蚕(SILK)ではなく、ヒマやウコギを食べる「エリサン」という 野蚕(Wild silk)が多く使われています。 ブータンではこれをブラと呼びます。ブータンストールSHOPで扱うストールは全てブラを100%又は80%使用しており、通常のシルクとはまた違った独特の肌触りが特徴です。

GBJWブータン産ストール


Dekiオリジナルブータン産ストール


     

天然染料です

      

化学染料を一切使わず天然染料(草木染)で染められています。

     

主な天然染料の種類

1.Dogwood ハナミズキ
2.Lac ラック Lacは古くから使用されている動物染料のひとつ。
3.Indigo インディゴ (藍)
4.Walnut leaves クルミの葉
5.Symplocos paniculata シロサワフタギ 色を保持するためにも使用されます。ブータンではジムと呼ばれています。
     

タシガン ラディ(ヨンプラ空港から車で約50分)で染料を用意している様子


Indigo



Symplocos paniculata


GBJW(Global Bhutan Japan Works)を立ち上げ日本から特注のデザインにより作成しました。

ブラを使ったストールを日本向けに特注し、Dekiさんに作って頂きました。


ティンプーでの打ち合わせ 娘のTshering Choden氏とDeki氏


Deki氏のプロフィール

 Deki氏はプナカ内にある農村の集落・トベサ(Toebesa)の庶民階級の家の出身です。 シングル・マザーに育てられた彼女は弱冠16歳で機織りを始め、さらに踏み込んで、織物デザインも始めました。 それと同じ年に、たったの16歳で結婚しました。何年もの間、様々なタイプの機織りの仕事を続けていた彼女は、 天然染料に興味を惹かれるようになりました。 その時期が、まるで天然染料に関する、ちょっとした実践的な訓練を受けていたかのようでもあり、 彼女の天然染料への興味をさらに高めました。
 天然染料に必要なものは、完全に無害で無農薬の野菜、植物、果物の廃棄物を再利用したものだけです。 彼女が最もよく使用している果物の廃棄物は、ザクロの皮です。
 彼女は常に、自立的であることや、自然や周囲の環境に悪影響を及ぼさない持続可能な活動を行うことを信条としています。 彼女の天然染料ビジネスにおける経験は、地域全体から非常に大きな注目を集めました。 また彼女は、自分の技術を紹介し、天然染料に関する経験を共有するために、頻繁に世界中を飛び回っています。
 現在では彼女の天然染料に対する注目がさらに大きく広がったため、彼女は、30人を超える農村の女性に対して、 天然染料ビジネスを通じて稼ぐことでまともな生活を確立する訓練を提供することを頻繁に頼まれるようになりました。 彼女は自分自身の若い頃の苦労や努力に関する思い出を語ることで、 できるだけ多くの農村女性の安定した暮らしの確立を助けようと努めています。

Deki氏 タシガン ラディにて




天然染料により染めている様子

 

タシガン ラディの風景


ヨンプラ空港 標高2,743m 山の尾根の頂上に作られている国内線専用空港



ショルダーバック・小物入れ・ハンドバッグ等ブータングッズに関しましてはこちらをご覧ください。


ページのトップへ戻る