ゲネカとソムタンで収穫開始です。

今年は例年になくスタートが遅れたブータン産生松茸ですが、昨日より一番の産地であるゲネカ及びソムタンでの収穫をスタート致しました。

ブータン産松茸は、毎年7月15日前後に初収穫を中央ブータンのソムタンというところで行います。

 しかしながら本年はようやく8月5日に初収穫が行われました。その為、現在まで西ブータンのハという地域で収穫したもののみを入荷していた為7月の出荷量は例年の1/4程度と大幅に低下致しました。

 ブータン産の松茸の一番の産地は首都ティンプーに近いゲネカというところです。こちらは毎年8月上旬から収穫開始となります。(ブータン政府との取り決めによりブータン産松茸の収穫期間は原則7月中旬~9月末までです。)ゲネカでの初収穫は例年通り8月5日に行われ、今後の安定供給が期待されます。

ゲネカ初収穫の様子
ソムタン初収穫の様子

カテゴリーNews

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です